エキゾチック診療

エキゾチック診療

担当獣医師:平林 雅和

担当獣医師:平林 雅和

エキゾチックアニマルとは、伴侶動物(コンパニオンアニマル)として飼育されている犬猫以外の動物の呼称です。
一般的によく飼育されているウサギ、ハムスター、フェレットなどでも、犬猫に比べると体調の変化に気づきにくいものです。
エキゾチックアニマルの診察には、独自の知識、技術、経験を必要とするため、動物種によっては診療に携わる獣医師が限られます。
当院ではオールペットクリニックという名前の通り、すべての生き物を診療いたします。
特殊な動物を飼育されている方は、ご予約の際に診察日をご確認ください。

エキゾチックアニマル診療対象

◇哺乳類
 食肉目 
ネコ科 サーバル
イタチ科 フェレット
ハイエナ科 ブチハイエナ、シマハイエナ
ジャコウネコ科 ミーアキャット
 ウサギ目 
ウサギ科 ウサギ(カイウサギ)
 ネズミ目 
デグー科 デグー
チンチラ科 チンチラ
テンジクネズミ科 モルモット、マーラ
キヌゲネズミ科 ゴールデンハムスター、ジャンガリアンハムスター、キャンベルハムスター、ロボロフスキーハムスター、チャイニーズハムスター、クロハラハムスター
ネズミ科 ラット(ドブネズミ)、マウス(ハツカネズミ)、スナネズミ
ヤマネ科 アフリカヤマネ
リス科 シマリス、オグロプレーリードッグ、リチャードソンジリス、ジュウサンセンジリス、アメリカモモンガ
 カンガルー目 
フクロモモンガ科 フクロモモンガ
カンガルー科 ダマヤワラビー
 ハリネズミ目 
ハリネズミ科 ヨツユビハリネズミ、オオミミハリネズミ
テンレック科 ヒメハリテンレック
 サル目 
ロリス科 ベンガルスローロリス、ジャワスローロリス、スンダススローロリス、ボルネオスローロリス、ピグミースローロリス(レッサースローロリス)
ガラゴ科 オオガラゴ、ショウガラゴ
オマキザル科 コモンリスザル、ボリビアリスザル、コモンマーモセット、フサオマキザル
オナガザル科 パタスモンキー
◇鳥類

【オウム目】
【スズメ目】
【キジ目】
【カモ目】
【フクロウ目】
【タカ目】

◇爬虫類

【有鱗目(ヘビ・トカゲ)】
【カメ目(リクガメ・ミズガメ)】
【ワニ目】

◇両生類

【有尾目(イモリ・サンショウウオ)】
【無尾目(カエル)】

◇魚類
◇昆虫

※その他、上記項目にない動物の診療もいたします。ご予約のお電話の際、動物の品種をお伝えください。

診療方針や設備について

当院は、祖父の代から浅草で80年以上続く動物病院の3代目院長が引退し、新たにスタートさせた動物病院です。

培ってきた経験・磨かれた技術・最先端の知識で診療させて頂きます。常に最新の情報をもとに治療ができるよう、設備はもちろん、数多くの学会に出席し、研究と課題の確認をおこたりません。自らも研究課題をもち、活発な症例報告や研究発表を行い、獣医療発展と動物たちの幸せのため、日々努力しております。