猫のアレルギー検査

血液検査による猫のアレルギー検査ができるようになりました。
今まで猫のアレルギー検査には人や犬の方法を代用していたため、正確な検査結果が得られず
各検査会社は猫のアレルギー検査を行っていませんでした。

しかし、最近になって猫のIgE測定法が開発され、8月より猫でもIgEに関与するⅠ型アレルギーの検査が可能になりました。
お家の猫ちゃんで、よく皮膚を痒がる、くしゃみをよくする、便が緩いことが多いなどの症状があれば
一度この検査を受けて見られてはいかがでしょうか?

ただし、猫のⅣ型アレルギーはまだ検査方が開発されていないため、全てのアレルギーが検出できるわけではありません。
この検査が症状の改善の助けになるかどうかは獣医師が判断いたしますので、ご興味のある方はご相談ください。

検査結果はこのような書面で報告がきます。
検査結果に応じて、環境の改善やフードの変更、お薬の追加などを指示していきます。

猫のアレルギー検査

症状別事例

飼い主さまだけが気づいてあげられるペットの変化があります。 どこかいつもと違ったら、ご相談ください。ワンちゃん、ネコちゃんはもちろん、ハムスター、モルモット、フェレット、ハリネズミ、ウサギ、鳥、カメなど、当院では、幅広いエキゾチックアニマルの診療を行っています。